菰田総合司法書士法人

司法書士紹介

  • HOME>
  • 司法書士紹介

KOMODA LAW OFFICE
司法書士紹介

代表司法書士よりご挨拶

司法書士 花田一歩
ご挨拶

この度、「クライアント様の想像を超えた総合リーガルファーム」を確立する、という菰田代表弁護士の想いに共感し、KOMODA LAW OFFICEでの司法書士部門に参画させていただきました。

時代の変化に適切かつ柔軟に対応しつつ、クライアント様のご要望に的確にお応えしていくためには、幅広い専門性が必要です。

クライアント様に喜んでいただくために何ができるか。
資格の枠に捉われることなく追求し、他士業とシームレスな連携の中で、取り組んで参ります。
それが、KOMODA LAW OFFICEの菰田代表弁護士が目指す総合リーガルファームの魅力であり、これからの士業のあるべき姿だと確信しております。

クライアント様に喜んで満足していただけることで、私たちもやりがいを感じることができ、それが私たちスタッフ一人ひとり、当グループの成長にも繋がっていきます。
そして、より社会にお役に立てることができると考えております。

KOMODA LAW OFFICEの「お客様の想像を超えたリーガルサービスの提供」を実現するため、日々精進してまいりますので、皆様のご支援を賜りますよう宜しく申し上げます。

プロフィール

  • 福岡県福津市出身。
  • 平成19年 駒沢大学文学部卒業。
  • 平成21年 司法書士登録。
  • 令和4年 菰田総合司法書士法人代表に就任。

所属・連携団体

  • 福岡県司法書士会

 

 

所属司法書士よりご挨拶

司法書士 吉田綾乃
司法書士 吉田綾乃

司法書士の主な業務の1つは登記業務です。
不動産の売買や相続をした時などに行う不動産登記や、法人の設立や役員の変更をした時などに行う商業登記が代表的なものですが、これらの登記とはなんのためにあるのでしょうか。

「登記をしないと銀行の融資を受けられないからなんとなく」
「登記をしないと過料が発生するから仕方なく」
そのような認識の方もいらっしゃるかと思います。

しかし、登記制度は、私たちが安心して生活し、安全に経済活動を行っていくために大切な制度です。
登記のプロとして、登記業務に携わることで、皆様のお困りごとを解決したり、またトラブルを未然に防ぐことが、私たち司法書士の大切な役割の一つだと自負しています。

「司法書士はどこに頼んでも結果は同じ」
登記業務において、完了した登記だけに着目すればそうかもしれません。

だからこそ、私はその過程を大事にして「あなたに依頼して良かった」と言っていただけるような司法書士でありたいと思っています。

司法書士の業務は登記業務に限られません。
「誰に相談していいかわからない」「こんなこと相談して良いのかな」
不安な気持ちもあるかと思いますが、私共でお力になれることが必ずあるはずです。
困っている人の力になりたい、それが私の原動力です。

プロフィール

  • 大阪府堺市出身。
  • 2021年2月 令和2年度司法書士試験合格。
  • 2021年3月 菰田総合司法書士法人に入所。

所属・連携団体

  • 福岡県司法書士会

 

お問い合わせはこちら

092-433-8714

お問い
合わせ